米石油業界で最高額のCEO報酬、約56億円目減り-原油安で

原油価格が5年ぶりの安値に下落し たことを受け、米石油業界で最高額を支給される見込みだった最高経営 責任者(CEO)の報酬が、7月から4640万ドル(約56億4000万円)目 減りしている。

陸上油田掘削請負会社ネイバーズ・インダストリーズのアンソニ ー・ペトレロCEOの想定される報酬は、7月に一時1億ドル余りに膨 らんだものの、同社株価が過去5カ月間に57%下落したことで5780万ド ルに落ち込んでいる。

1バレル当たり約115ドルに達していた原油価格が70ドルを割り込 む中、ネイバーズ株はS&P500種株価指数の構成企業のうち3番目に 低いパフォーマンスとなっている。同社は世界最多の陸上リグ(掘削装 置)を保有・運営。

クレディ・スイス・グループのアナリスト、ジェームズ・ウィック ランド氏は電話インタビューで「ネイバーズ株は息の根が止まった状況 だ」と指摘。「ネイバーズが最大手である陸上リグセクターは、将来の 利益とキャッシュフローが厳しい逆風にさらされている」と分析した。

ペトレロCEOの2013年の報酬には、昨年3月の支給時点で4200万 ドル相当の株式が含まれていた。

原題:Highest-Paid U.S. Oil Executive Loses $46 Million in Future Pay(抜粋)

--取材協力:Isaac Arnsdorf、Hideki Suzuki.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE