仏サンゴバン、スイスのシーカに敵対的買収案-3400億円規模

建設資材供給で欧州最大手、フラン スのサンゴバンは、スイスの同業シーカの経営権取得に向けた買収案を 提示した。27億5000万スイス・フラン(約3400億円)で経営を動かす持 ち分を買い取る方針だが、シーカの経営陣はこれに反対している。

サンゴバンが8日発表した資料によれば、シーカ創業者の親族で大 株主のブルカード家は保有株16.1%と議決権の52.4%を売却することで 合意した。サンゴバンは残りの株式を取得する計画はないと説明した。

シーカは、同社の取締役会は買収案に反対しており、買収が成功す れば経営陣は退陣すると発表。サンゴバンの提案には「ロジックも大き なシナジー(相乗効果)も見られない」とし、同社が経営権を握れば成 長戦略継続の妨げになると主張した。

原題:Saint-Gobain Sparks Sika Management Revolt With Hostile Bid (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE