11月米労働市場情勢指数:2.9ポイント上昇、前月は下方修正

更新日時

米連邦準備制度理事会(FRB)が 8日発表した11月の労働市場情勢指数は2.9ポイント上昇した。10月 は3.9ポイント上昇と、4ポイント上昇から下方修正された。

労働市場情勢指数は19種類の統計を基に算出される。失業率と民間 部門の雇用者に重点が置かれており、労働参加率や賃金、雇用・解雇な ども考慮される。FRBは指数を公表せず、毎月の変化率のみ発表す る。

原題:Fed Nov. Labor Market Conditions Index Strengthened(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE