中国共産党、周永康氏の党籍剥奪-元公安トップを正式逮捕

更新日時

中国共産党は元政治局常務委員で公 安トップを務めた周永康氏を党籍剥奪処分とした。汚職容疑に加え機密 漏洩の疑いが持たれている。

国営新華社通信は6日午前0時過ぎの報道で政府声明を引用し、周 氏が「共産党の政治、組織および機密保持の規律に重大な違反を犯し た」ことが調査で判明したと伝えた。職権を乱用し友人の利益確保を手 助けしたり、自ら直接や親族を通じて「巨額の賄賂」を受け取ったりし たという。

元最高指導部の周氏の公判が実施されれば、権力基盤強化や汚職撲 滅に向けた習近平国家主席の取り組みがはっきり示される機会となる。 習主席は汚職が党の権力を損なう恐れがあると警告している。

習国家主席は「トラとハエ」を共に叩くとして地位にかかわらず汚 職を取り締まる姿勢を打ち出している。これまでに逮捕された中で周氏 (71)は党内の序列が最高位に位置する。

新華社によると、周氏の党籍剥奪は5日開かれた共産党中央委員会 政治局の会合で決定した。同氏は正式に逮捕されており、最高人民検察 院は刑事手続きに入ったという。

周氏は共産党や政府の秘密を漏らした疑いがあると、新華社は伝え ている。また、職権を乱用し親族や愛人、友人のビジネスを支援し、 「巨額」の利益を取得したほか、国家資産の損失を招いた。

さらに周氏は多くの女性と関係を持った容疑もあり、別の犯罪を犯 した証拠がある、と新華社は報じている。

2012年9月には周氏と親しかった薄熙来元重慶市トップが党籍剥奪 の処分を受け、翌年の公判で職権乱用罪と収賄罪で有罪となり、無期懲 役が確定している。

原題:China Party Expels Former Security Chief for Leaks and Graft (2)(抜粋)

--取材協力:Bonnie Cao.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE