中国、資産運用商品でルール立案-影の銀行リスク軽減図る

中国銀行業監督管理委員会(銀監 会)は、銀行の資金運用ファンドに自己勘定口座を設けることを認める 方針だ。銀監会はシャドーバンキング(影の銀行)のリスク軽減を図っ ており、信託商品や証券会社の役割縮小が示唆されている。ブルームバ ーグ・ニュースが規則草案の内容を確認した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。