新興市場株:上昇、上海総合指数の変動大きく-資源株は安い

5日の新興市場の株式相場は小幅上 昇。上海総合指数の変動が約4年ぶりの大きさとなっている。エネルギ ー株は安く、台風が接近しているフィリピン株も下げている。

香港市場では中国海洋石油(CNOOC)と中国神華能源が少なく とも1.3%安。北海ブレント原油の下落が嫌気された。フィリピン株 は1.2%安。非常に強い台風22号が同国に接近中。

同日の上海総合指数は一時2.7%高となったが、3%下げる場面も あった。外国為替市場では、マレーシア・リンギットが対ドルで0.8% 安と5年ぶりの安値を付けた。10月の貿易統計で輸出が市場予想を下回 ったことが嫌気された。

MSCI新興市場指数は香港時間午後2時15分(日本時間同3時15 分)現在、前日比0.1%高の988.16。週間ベースでの下落率は1.7%とな っている。

原題:Emerging Stocks Trim Weekly Drop as Shanghai Composite Swings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE