中国の不良債権比率、過小評価の可能性も-東方資産管理

中国の不良債権比率が過小評価され ている可能性がある。経済成長鈍化に伴い借り手の債務返済能力が弱ま っているためだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。