中国の住宅価格、再び上昇基調に-ジョーンズ・ラング社長

中国の主要都市の住宅価格は来年、 上昇基調に戻ると、米不動産会社ジョーンズ・ラング・ラサールのコリ ン・ダイアー社長兼最高経営責任者(CEO)は予想する。これまで需 要を抑えてきた不動産規制について地方政府が解除に動いているため。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。