米議会、政府閉鎖回避の歳出法案で妥結間近-移民問題先送り

米連邦議会では、2015会計年度(14 年10月-15年9月)の残りの期間をカバーする予算措置を大半の政府機 関に認める歳出法案の策定で与野党が妥結に一歩近づいた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。