伊藤忠とタイのCP、中国中信への共同出資で協議-関係者

伊藤忠商事とタイのチャロン・ポカ パン・グループ(CPグループ)は中国中信(CITICリミテッド) への共同出資に向け協議している。事情に詳しい関係者が明らかにし た。

協議は非公開だとして関係者の1人が匿名を条件に述べたところに よれば、伊藤忠などは中国当局からの認可を待っている状況。出資は戦 略的なものだと説明したものの、出資額については言及を控えた。

香港に上場する中国中信は5日、投資家と予備的協議をしているこ とを明らかにしたが、協議相手については触れなかった。同社は親会社 から370億ドル(約4兆4300億円)相当の資産を今年買い取った際に CPグループを含む27の投資家に株式を売却。中国中信は香港証券取引 所の届け出で、株式購入に参加しなかった一部投資家は同社との「協力 に引き続き関心を抱いている」とコメントした。

米紙ウォールストリート・ジャーナルは4日、事情に詳しい関係者 の情報を基に、CPグループと伊藤忠が中国中信に数十億ドルを出資す ると伝えていた。伊藤忠、CPグループ、中国中信の広報担当者はいず れもコメントを控えた。

原題:Japan’s Itochu and CP Group Said in Talks to Invest in Citic (1) (抜粋)

--取材協力:鈴木偉知郎.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE