【個別銘柄】ガンホーや日海洋掘削が急伸、NTN株は安い

更新日時

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は次の通り。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765):前日比80円 (18%)高の522円でストップ高。10日に記者会見を開き、スマートフ ォン(スマホ)向けゲーム「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」の中国 展開について発表する、と関係者がブルームバーグ・ニュースの取材で 明らかにした。パズドラは同社の人気ゲームで、2012年2月にサービス を開始し、国内では11月に3200万ダウンロードを突破。北米では500万 ダウンロードを達成するなど、海外でも広がりを見せている。

日本海洋掘削(1606):16%高の4460円。独立行政法人石油天然ガ ス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は4日、沖縄本島沖で海底熱水 鉱床を新たに発見したと発表。南北1キロメートル、東西600メートル の範囲に大小20個以上のマウンドを確認。中央には最大規模の高さ約30 メートル、直径約100メートルのマウンドがあり、銅、鉛、亜鉛、金、 銀を含む海底熱水鉱床を形成しているという。海洋資源開発を手掛ける 日海洋掘削に買いが集まった。

東京海上ホールディングス(8766):3.1%高の4092.5円。4日に 公表した11月の月次営業速報は、前年同月比3.4%増、51.6億円の増収 となった。単価の上昇により更新契約を中心に保険料収入が5%強伸び た自動車保険がけん引した。増収傾向の持続を評価する買いが膨らんだ

サイバーエージェント(4751):2%高の4620円。SMBC日興証 券では、利益成長を維持しつつ将来への投資も怠りないなどと評価し、 4日付で目標株価を4900円から5300円に引き上げた。投資判断は「アウ トパフォーム」を継続。これとは別に米調査会社アップアニーのiOS 国内無料ゲームランキングで同社のアプリゲーム「もやしびと」が首位 になったことも材料視された。

NTN(6472):1.4%安の553円。野村証券は投資判断を「買い」 から「中立」に引き下げた。過去3カ月でTOPIXを8%、6カ月 で12%アウトパフォームしていることを考慮した。ただ、円安をてこに 短期利益と中期投資、財務改善が三位一体となった施策を描けられれば 再注目も有り得るとも分析。

SMC(6273):1.6%高の3万3645円。大和証券は4日付で投資 判断を「中立」から「アウトパフォーム」に引き上げた。海外従業員の 増員加速に伴い日本を除くアジア市場でのシェア拡大の確度が高まると 分析。同市場におけるオートメーション需要増加や、国内外工場の操業 開始に伴う生産拠点の分散化も評価した。同証による2015年3月期の連 結営業利益予想は1285億円(会社計画1200億円)、来期は1440億円とし た。目標株価は3万6000円。

クレディセゾン(8253):2.2%高の2261円。ジェフリーズ証券は 4日付で投資判断「買い」で調査を開始した。日本のクレジットカード 利用拡大は、国内唯一の上場カード会社である同社の株価にポジティブ と指摘。目標株価を2700円とした。

日本農薬(4997):1.6%安の1479円。水戸証券は4日付で投資判 断を「アウトパフォーム」から「中立プラス」に引き下げ、新目標株価 を1500円とした。

綜合臨床ホールディングス(2399):80円(17%)高の540円でス トップ高。8-10月期の連結営業利益は前年同期比52%増の2億9200万 円、と4日に発表した。主力の治験施設支援機関(SMO)事業で受託 済み案件が順調に進捗(しんちょく)した。

キユーソー流通システム(9369):7.8%高の1430円。東海東京調 査センターは4日付で投資判断を「平均以上」から「強い買い」に引き 上げ、新目標株価を1720円とした。

アルチザネットワークス(6778):150円(15%)高の1131円でス トップ高。8-10月期の連結営業利益は前年同期比3.8倍の2億2900万 円。モバイルネットワークソリューション事業が大幅増収となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE