JPモルガン、またモーゲージ債トレーダーを休職扱い-関係者

米銀JPモルガン・チェースは新た にモーゲージ債トレーダー1人を休職扱いとした。事情に詳しい関係者 3人が明らかにした。モーゲージ債市場に対する当局の厳しい監視を背 景に休職を命じられるケースが相次いでいる。

同行のトレーダー、ジョシュア・バンシック氏はこの1週間に休職 を命じられた。情報は公表されていないとして関係者が匿名で語った。 米金融取引業規制機構(FINRA)の記録によると、同氏は2008年か らJPモルガンに勤務している。

バンシック氏は不正行為を問われていない。携帯電話で連絡が取れ たが、同氏はコメントを控えた。JPモルガンの広報担当ブライアン・ マーチオニ氏も同行は論評しないと述べた。

元ジェフリーズ・グループのトレーダー、ジェシー・リトバク被告 が請求額について顧客にうそをついたとして証券詐欺の罪で有罪判決を 受けてから、モーゲージ債市場に対する当局の監視の目は厳しくなって いる。

JPモルガンはすでに少なくとも2人のトレーダーを休職扱いにし ており、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ (RBS)や野村ホールディングスもトレーダーを休職にしたと、事情 に詳しい関係者が当時語っていた。こうした決定の理由や一連の行動に 関連があるかどうかは明らかでない。

原題:JPMorgan Said to Place U.S. Mortgage Securities Trader on Leave(抜粋)

--取材協力:Matt Robinson.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE