タカタ株から機関投資家逃避、フィデリティ8割減-全株放出も

更新日時

タカタのエアバッグ不具合をめぐる リコール拡大につれ、大株主の機関投資家が同社株を大量に売却する事 例が出ている。全株を放出するケースも複数報告されている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。