米クリーブランド警察、常習的に理不尽な武力行使-司法長官

米オハイオ州クリーブランドの警察 は常習的に「理不尽かつ不必要な武力行使」を行ってきたと、ホルダー 司法長官が4日、1年半にわたる調査を受けて発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。