米スターズ:身売り以外の選択肢探る、買い手不在で-関係者

有料テレビ放送の米スターズは、身 売り以外の選択肢を模索している。契約者5000万人余りの同社は身売り 先を探して買い手候補に接触してきたが買収提案がなかった。事情に詳 しい複数の関係者が明らかにした。

公式に発言することが認められていないとして関係者が匿名を条件 に語ったところでは、米テレビネットワークのCBSやカナダの映画会 社ライオンズゲート・エンターテインメント、米ケーブルテレビ (CATV)のAMCネットワークス 、21世紀フォックスなどがスタ ーズ買収を検討したものの、同社は過大評価されているとして提案を見 送った。先月が買収案の提示期限だったという。

関係者によれば、スターズは身売りの代わりに欧米メディア会社と の提携などを検討しているが、年内には何も決定しない。スターズの経 営権を握る米資産家ジョン・マローン氏は、経営権の維持を望んでいる と関係者1人は語った。

スターズの企業価値は約40億ドル(約4800億円)だが、同社の将来 を考えると過大評価されていると買い手候補はみているようだと関係者 2人は指摘。スターズは現在、劇場公開から7カ月経過したディズニー 映画の放送権を持っているが、2016年からの米国での独占配信権はオン ライン動画配信サービスの米ネットフリックスが獲得している。

スターズとCBS、ライオンズゲート、AMC、フォックスの担当 者はいずれもコメントを控えた。

原題:Starz Said to Consider New Options as It Fails to Find Buyer (2)(抜粋)

--取材協力:Lucas Shaw、Anousha Sakoui.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE