弁護士会が「女性社外取締役」候補リスト、上場企業に売り込み

弁護士会が企業に社外役員の「女性 候補者名簿」を売り込もうとしている。女性の活用を掲げる安部晋三政 権の下で金融庁などが策定を進める新たな企業統治(コーポレートガバ ナンス)指針に「2人以上の独立社外取締役の選任」が盛り込まれる見 通しとなり、需要が増えるとみているからだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。