安倍首相:衆院選圧勝なら長期政権も視野に-自民300議席超の調査も

自民党が衆院選(14日投開票)で圧 勝した場合、安倍晋三首相には次の衆院任期である2018年までの長期政 権を維持するチャンスが生まれる。経済政策、アベノミクスは民主党な どから「格差を拡大」と批判され、集団的自衛権行使の一部容認など国 民受けしない政策にも取り組んできた政権だが、メディアの世論調査で は、自民党が300議席超を獲得する勢いとの結果も出ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。