ルーブル上昇、中銀が介入との観測-3日は19億ドル相当実施

ロシアの通貨ルーブルは上昇。3日 の19億ドル(約2300億円)相当に加え、5日も介入しているとの観測が 出ている。

モスクワ時間午前11時16分までにルーブルは対ドルで1.6%高の1 ドル=53.42ルーブルとなった。前週末比では5.6%安。ロシア中央銀行 はこの日、3日に介入を実施したことを明らかにした。ブルームバー グ・ニュースの調査によれば、トレーダーらは5日も介入している可能 性があると指摘している。

原題:Ruble Pares Weekly Slide as Central Bank Steps Up Interventions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE