【米経済ウオッチ】フルタイム就業者15万人減、統計の真実

米労働省が5日に発表した11月の雇 用統計ではヘッドラインの非農業部門の雇用者数が32万1000人増えたこ とから、市場では米経済に対する強気の見方が勢いを得ている。しか し、ヘッドラインの数値に集中するあまり「木を見て森を見ず」の過ち を犯す恐れがる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。