10月米貿易赤字:ほぼ変わらずの434億ドル、輸出入とも増加

更新日時

10月の米貿易赤字は前月からほぼ変 わらずとなった。輸入が過去最大に膨らむ中、輸出も増加した。

商務省が発表した10月の貿易収支統計によると、財とサービスを合 わせた貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)は前月比0.4%縮小 し、434億ドルとなった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノ ミスト予想の中央値は412億ドルだった。前月は436億ドル(速報値430 億ドル)に修正された。

コンピューターや半導体など資本財の輸入が過去最大となり、設備 投資の拡大を示唆した。

輸入額は0.9%増加の2410億ドル。資本財に加え、食料品や飼料、 飲料が過去最高となった。自動車および同部品の輸入も増えた。一方、 燃料輸入は減少。石油輸入は2009年11月以来の低水準となった。

輸出額は1.2%増の1975億ドル。航空機や発電機、産業機器など資 本財が過去最高を記録した。

国内総生産(GDP)の算出に使用されるインフレの影響を除いた 実質財収支の赤字は前月からほぼ変わらずの508億ドル。9月は509億ド ルだった。

い。

原題:Trade Gap in U.S. Little Changed as Imports, Exports Increase(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE