トヨタ、中型ピックアップの改良モデルを計画-GMに対抗

トヨタ自動車はモデルチェンジした 中型ピックアップトラック「タコマ」を来年投入する計画だ。米自動車 業界誌モータートレンドから「トラック・オブ・ザ・イヤー」を受賞し たゼネラル・モーターズ(GM)の2015年型「シボレー・コロラド」に 対抗するのが狙い。

米国トヨタ販売のボブ・カーター上級副社長はインタビューで、ト ヨタは来月デトロイトで開催される北米国際自動車ショーでタコマの新 型モデルを披露し、正式な発表を行うと述べた。

中型ピックアップ市場ではGMが2年間の低迷を経て盛り返してき ており、トヨタの新型タコマ投入で競争は激化しそうだ。GMは座席部 分の乗り心地を改善しパワーを向上させた商品でトヨタと日産自動車を 追撃している。

ただカーター上級副社長は、トヨタとシボレーは直接的にはあまり 競合しないとの見方を示した。

原題:Toyota Plans Revamped Mid-Sized Pickup as GM Rejoins Competition(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE