ヤフー、米モバイル広告で来年にツイッターを抜く見通し

米ヤフーは来年にツイッターを抜い て米国のモバイル広告市場シェア3位に浮上する見通しだ。マリッサ・ メイヤー最高経営責任者(CEO)はモバイル広告を事業立て直し戦略 の柱としている。

市場シェア拡大の根底にあるのは2013年の初め、ヤフー本社で開か れた会合だ。この会合でメイヤーCEOはモバイル機器からデスクトッ プ型パソコン(PC)に幅広く対応する新たな広告機能を作り出すよ う、従業員のチームに要求した。そして45日間の期限を与えた。

米メジャーリーグ(MLB)のオークランド・アスレチックスに関 する小説にちなんで「マネーボール」と名付けられたこのチームは、43 日間で新しい広告機能を作り出した。このテクノロジーが、スマートフ ォンやタブレット上の広告におけるヤフーの躍進を支える基盤になっ た。

メイヤーCEOは「当社はモバイル分野に大きく投資しており、こ うした投資が報われつつある」と、10月に開いたアナリストとの電話会 議で述べている。

調査会社Eマーケターが4日発表した新しいデータによると、2014 -16年の米モバイル広告市場でヤフーは業界最高ペースでシェアを伸ば すと予想されている。ヤフーのモバイル広告シェアは2015年に3.74% に、16年には4.2%に伸びる見通し。シェアは引き続き小さいものの、 現在3位のツイッターを追い抜くには十分だ。ツイッターの来年の市場 シェアは3.69%、16年は3.8%が見込まれている。米グーグルと米フェ イスブックは引き続きトップに位置し、来年のシェア予想はそれぞ れ35%、17%となっている。

原題:Yahoo Set to Pass Twitter in U.S. Mobile Ads After Mayer Revamp(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE