【債券週間展望】長期金利0.4%割れ試す、短中期の金利低下が波及

更新日時

来週の債券市場で長期金利は0.4% 割れを試すと予想されている。マイナス金利となっている短中期ゾーン の金利低下の流れが長いゾーンに波及していくとの見方が背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。