米金融当局:ベージュブックで広範な雇用増を指摘-統計控え

米連邦準備制度理事会(FRB)は 3日に公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)で、航空宇宙から 金融に至る広範な産業で、同国企業が新規採用に動いている実態を伝え た。11月の雇用統計の発表を5日に控え、労働市場が力強さを増してい る新たな証拠となった形だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。