三井造:LNG燃料船のエンジン受注が拡大-エタン燃料でも商機

更新日時

船舶用ディーゼルエンジンで国内首 位の三井造船は、世界的な環境規制の強化やシェールガスブームによる 天然ガス価格の下落により、船の燃料を重油から液化天然ガス (LNG)に切り替える動きが本格的に始まったことから、燃料のコス トが低く環境規制にも対応可能なエンジンの売り込みを図る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。