PIMCOがソブリン債とGSE債を売却-7-9月に資金流出

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)の旗艦ファンド「PIMCOトータ ル・リターン・ファンド」は、共同最高投資責任者(CIO)だったビ ル・グロース氏の9月の退職に伴い記録的な資金流出に見舞われる中 で、最も流動性の高い資産の一部を7-9月(第3四半期)に売却し た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。