ウーバー、評価額400億ドル-米新興ハイテク企業で最高

携帯端末向け配車アプリのサービス を手掛ける米ウーバー・テクノロジーズは4日、新たに12億ドルを調達 した。企業評価額は400億ドル(約4兆7900億円)と、今年6月時点 の170億ドルから2倍超に拡大し、創業間もない米テクノロジー企業の 中で最も評価されている企業となった。

ウーバーは出資企業名については明らかにすることを避けた。ブル ームバーグ・ニュースは先月、T・ロウ・プライス・グループが新たな 投資家として協議に加わり、ウーバーに既に出資しているフィデリテ ィ・インベストメンツも資金提供に参加する見通しだと報じていた。

ウーバーの担当者は400億ドルの評価額を確認した。T・ロウの広 報担当者はコメントを避け、フィデリティの担当者からはコメントは得 られていない。

ウーバーの評価額は米電気自動車(EV)メーカー、テスラ・モー ターズの時価総額(290億ドル)を上回った。米自動車最大手のゼネラ ル・モーターズ(GM)の時価総額は536億ドル。

ウーバーはまた、ゴールドマン・サックス・グループのウェルスマ ネジメント部門の顧客を対象に10億ドル超の転換社債(償還期限6年) を売り出す準備を進めている。詳細が非公開だとして匿名を条件に述べ た事情に詳しい関係者によると、ゴールドマンの同顧客はウーバーが新 規株式公開(IPO)する際には評価額よりも20-30%ディスカウント された水準で株式を受け取ることができる。

同関係者によると、ゴールドマンはウーバー社債は購入しないとい う。

原題:Uber Valued at $40 Billion With $1.2 Billion Equity Fundraising(抜粋)

--取材協力:Michael J. Moore.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE