米ガソリンスタンド、1ガロン=1.99ドルの店舗出現-原油安

米国で再びガソリンを約2ドルで購 入できるようになった。

オクラホマ州オクラホマシティーにあるガソリンスタンドチェー ン、オンキュー・エクスプレスの店舗では3日、ガソリンが1ガロン当 たり1.99ドルで販売された。燃料価格情報を提供するガスバディ・オー ガナイゼーションの石油担当シニアアナリスト、パトリック・デハーン 氏はシカゴから電子メールで、米国でガソリン小売価格が2ドルを下回 ったのは2010年7月30日以来だと指摘した。

デハーン氏は「先週の原油価格下落を受けて、ガソリン小売価格が 近いうちに2ドルを割り込むと予想していたが、サウスカロライナ州か テキサス州、ミズーリ州、はたまたオクラホマ州なのか、どこで起きる のかは分からなかった。現在の全米平均は2.74ドルと、1年前を51セン トも下回っている」と説明する。

ガスバディの別の石油担当シニアアナリスト、グレッグ・ラスコス キ氏によれば、全米のガソリンスタンドのうち15%で価格は2.50ドルを 下回っており、「オンキュー・エクスプレスのように他社も2ドルより 安い値段で販売するようになるまで、そう長くはかからないかもしれな い」と述べた。

原題:First U.S. Gas Station Slides Below $2 After Oil Plunge (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE