ペトロナスが加LNGプロジェクトの決定延期-石油安で

更新日時

マレーシア国営石油ガス会社ペトロ ナスは3日、石油価格急落を踏まえ、カナダ太平洋岸での液化天然ガス (LNG)ターミナル建設計画を予定通り進めるかどうかの決定を先送 りすると発表した。

同社の発表資料によると、石油安に伴いブリティッシュコロンビア 州でのパシフィック・ノースウェストLNGプロジェクト計画の収益見 通しが悪化している。同プロジェクトの費用は360億カナダドル(約3 兆8000億円)。同社は決定を下す前に建設コストを引き下げる必要があ ると説明している。

シャムスル・アザル・アッバス最高経営責任者(CEO)は発表資 料で、米国のLNGサプライヤーとの長期契約を失う恐れがある点に関 して、「当社はできるだけ早期にすべての未解決の要因が解消されるよ う望んでいる」と表明。「現在の厳しい市場環境を考えれば、この点は 極めて重要だ」と述べた。

パシフィック・ノースウェストLNGプロジェクトのパートナー は、インド石油会社、日本の石油資源開発、中国石油化工など。

原題:Petronas Defers $32 Billion Canadian LNG Project Decision (1)(抜粋)

--取材協力:Christopher Donville.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE