ニッケル、1週間ぶり高値-インドネシア裁判所が輸出規制支持

3日のロンドン金属取引所 (LME)のニッケル相場は一時、約1週間ぶりの高値に上昇。インド ネシアの憲法裁判所が同国の鉱石輸出規制を支持する判断を下したこと が材料視された。

LMEのニッケル相場(3カ月物)は前日比1.6%高の1トン=1 万6595ドルで終了。一時は1万6698ドルと、11月24日以来の高値を付け た。

LMEの銅相場(3カ月物)は0.5%安の1トン=6380ドル。アル ミニウムも下げた一方で、亜鉛とスズは上昇。鉛は変わらずで引けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 3月限は0.7%安の1ポンド=2.872ドル。ここ7営業日で6日目の下げ となった。

原題:Nickel Rises to One-Week High as Indonesia Upholds Export Ban(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE