ソニーの内部調査、北朝鮮のハッカー攻撃関与を特定-関係者

ソニー・ピクチャーズエンタテイン メントは、多大な被害をもたらした同社へのサイバー攻撃に北朝鮮が関 与したとの内部調査結果を公表するかどうか検討している。協議に詳し い関係者の話で分かった。

ソニーの調査は、ホリデーシーズン向けの主要映画を盗み、破壊的 なコンピューターウイルスを放ったハッカーを、韓国の銀行や放送局に 昨年同様の攻撃を仕掛けたダークソウルと呼ばれるグループと関連付け ている。調査に詳しい別の関係者が明らかにした。

最初の関係者によると、ソニーの弁護士は同社幹部や今回の攻撃を 調査するため契約したサイバーセキュリティー会社ファイアアイの関係 者とともに北朝鮮の関与について発表するかどうかを協議中だが、また 決定は下されていない。

テクノロジー関連のウェブサイト「リ/コード」はソニーが攻撃の 主体について発表すると先に報じていた。

ソニーの広報担当者は「今回の極めて巧妙な攻撃に関する調査は継 続中だ。リ/コードの記事は正確ではない」と説明した。北朝鮮の国連 代表部はコメントを求める電子メールに返信してきていない。

原題:Sony Probe Said to Have Identified North Korea as Hack Culprit(抜粋)

--取材協力:Anousha Sakoui.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE