タカタの全米リコール要求拒否、正当化できない-米当局

更新日時

タカタ製エアバッグの欠陥問題をめ ぐり3日に開かれた米下院公聴会で、米監督当局はタカタが示したエア バッグのリコール(無料の回収・修理)対象を引き続き多湿地域のみに とどめる方針はまったく正当化できないとの立場を表明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。