イスラエルは来年3月17日に総選挙 を実施する。世論調査ではネタニヤフ首相が4期目に突入し、和平を推 進する上で政権の強硬姿勢が強まるとみられている。

ネタニヤフ首相は2日、予算やパレスチナとの交渉、イスラエルを ユダヤ人国家と定義する法案をめぐり対立していたラピド財務相とリブ ニ法相を解任した。

イスラエル国会のエーデルシュタイン議長は3日、各政党の党首と の会談後にテレビを通じて総選挙の実施日を発表。その後議会は解散を 全会一致で決めた。

イスラエルの2つのテレビ局が実施した世論調査では、今総選挙が 実施された場合、ネタニヤフ首相率いる右派政党のリクードが22議席 と、現在よりわずかに議席数を増やし、ラピド氏とリブニ氏が率いる党 を除く形で新たな連立政権を組むことができるとの結果が示された。

原題:Israel Heading to March 17 Election as Polls Favor Netanyahu (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE