ロシア:ルーブル反発、中銀が1日に続き介入のもよう

更新日時

ロシアではサービス業の指数が2009 年5月以来の低水準となり、一段の景気悪化を示した。中央銀行は通貨 ルーブルを支えるため外為市場で介入を実施した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。