投票日前の円安進行は限定的か、政府要人が批判恐れてけん制との声

1ドル=120円を大幅に超える円安 進行は14日投開票の衆院選挙の結果が判明するまで待つ必要がありそう だ。政府から円安の加速をけん制する発言が続くとみられるためだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。