米財務次官、欧州と日本に一層の行動要請-世界成長促進で

シーツ米財務次官(国際問題担当) は、世界経済の回復促進で欧州と日本がより大きな役割を果たす必要が あるとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。