野村証:日本株の電子取引ブロック「マッチング」業務拡大へ

更新日時

野村ホールディングスは国内外の機 関投資家向けに、日本株の大量の売買注文を電子的に集約し、「マッチ ング」する業務を拡大する。アベノミクスを背景に日本株の運用比率が 高まる中、市場を介さない大口取引の需要が増えると見込んでいる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。