米国債:30年債が上昇、5年債との利回り格差が縮小

更新日時

3日の米国債市場では30年債が上昇 し、5年債と30年債の利回り格差は過去約6年で最小となった。朝方発 表された第3四半期の単位労働コスト指数の低下が背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。