NY外為:ユーロが対ドルで2年ぶり安値-円は7年ぶり安値

更新日時

ニューヨーク外国為替市場では、ユ ーロがドルに対し2年ぶり安値に下落。米経済指標が成長を示す一方で 欧州の指標は弱く、欧州中央銀行(ECB)が4日開く政策決定会合で 追加緩和を期待する向きが強まっている。

ドルは対円で7年ぶり高値を付けた。米連邦準備制度理事会 (FRB)がこの日公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)で は、「雇用は全ての地区で幅広く増えた」と記された。11月の非製造業 総合景況指数は過去9年余りで2番目に高い水準となった。米ドルは豪 ドルに対しては4年ぶり高値を付けた。ゴールドマン・サックス・グル ープやドイツ銀行は、オーストラリアが利下げに動くと予想している。 ロシア・ルーブルは過去最安値から反発。ロシア中銀がルーブルを支え るため介入したとの観測が広がった。

BNPパリバの外為トレーディング責任者、ピーター・ゴラ氏(ニ ューヨーク在勤)は「ドラギECB総裁は市場に対して追加措置を講じ ると伝える準備を整えている」と指摘。「ドラギ総裁が『実はそういう つもりではなかった』と言うのはまれだ」とし、『ユーロ売り・ドル買 い』のスタンスを維持すると続けた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ユーロは対ドルで前日比0.6%安 の1ユーロ=1.2311ドルと、2012年8月以来の安値。ドルは対円 で0.5%高の1ドル=119円79銭。一時119円87銭と、07年7月以来の円 安ドル高水準となった。ユーロは対円で0.1%未満下げて1ユーロ=147 円48銭。

ルーブル

ルーブルは1.5%高と主要31通貨中で最大の上げ。前日まで6営業 日続落となっていた。ロシア中銀は3日、7億ドル相当の外貨売り介入 を1日に実施したことを明らかにした。3日は恐らく6億-10億ドル規 模の 介入をしたのではないかとBCSファイナンシャル・グループ (モスクワ)の為替トレーディング責任者アレグザンダー・ミウルベル ゲール氏 が述べた。

スウェーデン・クローナは4年ぶり安値を付けた。ロベーン首相は 政権がまとめた予算案が支持を得られなかったことを受けて、来年早期 の総選挙を実施すると述べた。

オーストラリアの国内総生産(GDP)は伸びが市場予想を下回 り、これを受けて豪ドルは下落した。ゴールドマンは豪準備銀行(中 銀)が現在過去最低の2.5%としている政策金利を2%に引き下げると 予想した。ドイツ銀も利下げを予想している。

豪ドルは0.5%安の1豪ドル=0.8405米ドル。一時0.8389米ドル と、10年7月以来の安値を付けた。

米経済動向

ベージュブックでは、「多くの地区は、調査先が今後の経済活動の 見通しについて引き続き楽観的だったと指摘した」とされた。また石油 の値下がりも寄与し、個人消費は大半の地域で増加が続いたと説明し た。今回のベージュブックは11月24日までに集めた調査結果を基にまと められた。

11月のISM非製造業総合景況指数は59.3と、前月の57.1から上昇 し、2005年8月以降で2番目の高水準。また給与明細書作成代行会社の ADPリサーチ・インスティテュートが発表した給与名簿に基づく集計 調査によると、11月の米民間部門の雇用者数は前月比20万8000人増加し た。前月は23万3000人増に修正(速報値23万人増)された。

主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポ ット指数は0.3%高の1114.06。

英マークイット・エコノミクスが3日発表したサービス業と製造業 を合わせた11月のユーロ圏総合購買担当者指数(PMI)改定値は51.1 と、先日発表の速報値(51.4)から下方修正された。10月の52.1も下回 り、1年4カ月ぶり低水準となった。PMIデータは10-12月(第4四 半期)の域内成長率がわずか0.1%になることを示唆している。

クレディ・アグリコルの為替ストラテジスト、マーク・マコーミッ ク氏は「市場は少なくともECBが極めてハト派的な姿勢を示すことへ の準備を整えつつある」とし、「ユーロは2015年、ドルに対しかなり大 きく下げるだろう」と予想した。

原題:Euro Slides to 2-Year Low Before ECB as Dollar Gains on Economy(抜粋)

--取材協力:大塚美佳、三浦和美、Kevin Buckland、Anchalee Worrachate.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE