PIMCO:トータル・リターン流出は11月に95億ドルに鈍化

更新日時

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)が運用する世界最大の債券ファンド「 トータル・リターン・ファンド」は、共同創業者のビル・グロース氏の 突然の退社から2カ月目となった11月に95億ドル(約1兆1325億円)の 資金流出となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。