NY金:反落、ドルの持ち直しやエネルギー価格下落で

ニューヨークの金と銀先物相場はい ずれも反落。ドルの持ち直しやエネルギー価格の下落を背景に、価値保 存手段としての金買いが減退した。

商品ブローカー、インフィニティ・トレーディング(インディアナ ポリス)のフェイン・シェーファー社長は電話インタビューで、「ドル の強さは金にとって最大の敵だ」と指摘。「前日の原油価格上昇は単な る反射的なものだったのではないかと、投資家らは思案している」と述 べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2 月限は前日比1.5%安の1オンス=1199.40ドルで終了。

銀先物3月限は1.4%下げて1オンス=16.456ドル。プラチナ先物 1月限は1.9%安の1217.50ドルと、10月3日以来の大幅下落。パラジウ ム先物3月限は0.5%下げて803.75ドル。

原題:Gold Drops With Silver as Dollar Rebounds, Energy Prices Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE