米大統領、国防長官にアシュトン・カーター氏指名へ-関係者

更新日時

米政府当局者によると、オバマ大統 領は先月辞意を表明したヘーゲル国防長官の後任候補に、国防副長官を 務めた経歴のあるアシュトン・カーター氏を選んだ。

パネッタ前国防長官とヘーゲル現長官の下で2年以上にわたって国 防総省の背広組ナンバー2だったカーター氏(60)は、その前のゲーツ 元長官の下では兵器購買の責任者を務めた。

政府当局者は決定が発表前であることを理由に、匿名を条件に話し た。カーター氏選出については先にCNNが報じていた。

カーター氏はローズ奨学生として英国のオックスフォード大学で学 び、理論物理学の博士号を取得した。軍歴はない。

同氏は2009年から11年にかけて、国防総省の購買責任者を務めた。 議会ではこの時のプログラム運営について質問を受ける可能性がある。

(見出しの役職名を訂正済みです)

原題:Ashton Carter Said to Be Obama’s Choice as Defense Secretary (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE