オバマ米大統領、警官のカメラ装備で議会に予算要請

オバマ米大統領は警察当局と有色人 種の間の緊張緩和に向けた取り組みの一環として、警官が装着するカメ ラを導入するための予算を議会に要請した。

オバマ大統領は公民権運動に携わるグループや法執行機関、地方政 府の当局者と会談後、警察当局と有色人種の間に「一触即発の不信感が 存在する」と指摘。「有色人種の若年層を中心に、公平に扱われていな いと感じている人々があまりに多い」と述べた。

ミズーリ州の大陪審が先週、丸腰だった黒人青年を射殺した白人警 官を不起訴とすることを決めたことで生じた問題は、事件が起きたセン トルイス市近郊ファーガソンに限ったものではないとも大統領は語っ た。

ホワイトハウスの資料によれば、オバマ大統領は警察官が装着する カメラの導入などとして3年間で2億6300万ドル(約310億円)の予算 を議会に要請した。

原題:Obama Answers Ferguson Unrest With Meetings, Request for Aid (3)(抜粋)

--取材協力:William Selway.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE