シティ欧州クレジット取引責任者にコーエン氏-行内文書

債券トレーディング収入2位の米銀 シティグループは、欧州・中東・アフリカ(EMEA)のクレジットト レーディング統括責任者にデービッド・コーエン氏を起用する人事を決 定した。

シティのグローバル・クレジットトレーディング責任者ブライア ン・アーチャー氏とEMEA市場・投資家サービス責任者レオナルド・ アルドゥイニ氏が出した11月24日付の行内文書によれば、コーエン氏は ロンドンに異動後、来年2月1日から新たな職務に就き、欧州の投資適 格および高利回り、インデックス取引業務を統括する。ブルームバーグ が文書を入手した。

資本基準とコンプライアンス(法令順守)ルールの厳格化に対応す る債券トレーディング業務再編を目指し、シティはマネジャークラスの 人事見直しを進めている。事情に詳しい複数の関係者によれば、大口顧 客に人的資源を集中したい同行は、中規模投資会社に債券を販売してい た4人を含めて、ニューヨーク在勤の債券セールス担当者少なくとも5 人を先月解雇した。

行内文書によれば、米国投資適格債トレーディング責任者を今年4 月まで務めていたコーエン氏は、9月にEMEA株式責任者に起用され たティム・ゲートリー氏の後任となる。

原題:Citigroup Names Cohen for Credit-Trading Post Vacated by Gately(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE