大塚HD:米社を4200億円買収、神経疾患強化-GSアドバイザー

更新日時

大塚ホールディングスは2日、完全 子会社の大塚製薬が米バイオベンチャーのアバニアファーマシューティ カルズを約35億3900万ドル(約4200億円)で買収すると発表した。株式 公開買い付け(TOB)で全株取得を目指す。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。