世界の主要中銀、15年も緩和姿勢維持へ-政策正常化に程遠く

事態が正常な状況に戻ることはない と世界の主要各国・地域の中央銀行当局者が考えたとしても、許される だろう。金融危機を契機に世界的なリセッション(景気後退)に陥って から6年余り経過しても、金融政策は一連の出来事以前とは様変わりし ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。