新発5年債利回り0.09%に低下、過去最低を1年9カ月ぶりに更新

債券市場で新発5年物国債利回りが 約1年9カ月ぶりに過去最低水準を更新した。日本銀行の国債買い入れ による需給逼迫(ひっぱく)を背景に前週末には2年債利回りが初めて マイナス金利を付けており、こうした影響が5年債にも波及している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。