米サイバーマンデー販売の伸び鈍化-消費者の購入日が分散

年間で電子商取引が最も活発になる 米感謝祭明け月曜日「サイバーマンデー」の今年のオンライン販売は前 年比8.7%増と、伸びが前年から鈍化した。消費者がサイバーマンデー 前にも購入を分散させていることが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。