ヘッジファンドは原油上昇予想、OPEC減産見送りで打撃

ヘッジファンドなど大口投機家が北 海ブレント原油の買い越しを増やした後、石油輸出国機構(OPEC) の減産見送りを受けて原油価格は過去約3年で最大の下落を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。