NY銅:4年半ぶり安値から反発-原油中心に商品相場が上昇

1日のニューヨーク銅先物相場は反 発。一時は約4年半ぶりの安値を付けていた。原油と貴金属も反発する など原材料相場が上昇した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 3月限は前週末比1.8%高の1ポンド=2.898ドルで取引を終了。中心限 月としては9月16日以来の大幅な上げとなった。一時は2.4%安 の2.7775ドルと、2010年6月9日以来の安値を付ける場面もあった。

ロンドン金属取引所(LME)の銅相場(3カ月物)は1.5%高の 1トン=6449ドル。アルミニウム、ニッケル、鉛、亜鉛、スズも上昇し た。

原題:Copper Rebounds From Four-Year Low as Oil Leads Commodities Up(抜粋)

--取材協力:Agnieszka de Sousa.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE